OVERVIEW

事業案内

CC室

ロードアシスタンスサービス
ホームアシスタンスサービス

故障や事故など「自動車や住まいのトラブル」に遭われたお客さまから 応急修理やレッカー搬送の依頼を電話で受付し、現場に急行する最寄りの専門業者 (私たちはパートナー会社と呼んでいます)のスタッフを手配するサービスを行います。

業務内容

トラブルのお電話

「ご契約内容」「トラブル状況」「現在位置」を確認

最寄りのパートナー会社を手配・トラブル場所への出動を依頼

パートナー会社はトラブル場所での応急処置を行う
修理工場へお車を搬送

社員インタビュー

第一CC室山下 りりか
2019年4月入社

お客さまの「ありがとう」が私の原動力。

今の仕事内容(役職・ポジション)

コミュニケーターです。事故や故障時にレッカー車の手配をする業務をしています。

入社したきっかけ(会社を知ったきっかけ)

マイナビの企業紹介で知りました。

仕事をする上で心がけていること

言葉遣いと、分かりやすい説明、話すスピードを意識しています。

お仕事エピソード

- やりがいを感じたこと
最後、終話の時に「ありがとう」など言われると頑張れます。
- 苦労したこと・大変だったけど成長に繋がったこと
提供するサービスの内容や確認をすることの流れを覚えることです。

プライムアシスタンスの魅力・会社特徴

研修がしっかりしていることです。実際にどういった作業をするのか確認ができる実車研修などがあり、のちのちに活かせることを学べます。

プライムアシスタンスあるあるエピソード

レッカー車に反応しがち

休みの日の過ごし方

タピオカを飲みにいったり、買い物に行ったりします。

今後の目標(私のキャリアプラン)

確実にできることを増やしながら、少しずつ上に向かっていければいいなと思っています。

未来の後輩へのメッセージ

最初は、不安なこともあるとは思いますが、色々なフォローもあるので、安心して過ごすことができるので、大丈夫です。

第一CC室 増永 有咲
2017年4月入社

一番大事にしているのは、お客さまに寄り添う心。

今の仕事内容(役職・ポジション)

スーパーコミュニケーター

入社したきっかけ(会社を知ったきっかけ)

学生の時、求人誌でアルバイト募集があり、3ヶ月ほど手配のアルバイトをしていました。それまでの私の中での「会社」は厳しい、ピリピリしているというイメージがありましたが、先輩方が皆さん優しく、雰囲気も明るかったので、こんな会社で働きたいと思いました。
ちょうど就職活動中ということもあり、この会社に入社しました。

仕事をする上で心がけているこ

トラブルに遭われているお客さまは「非日常」なので、お客さまの立場に寄り添い、丁寧かつ迅速に対応することを心掛けています。

お仕事エピソード

- やりがいを感じたこと
サンキューコールをもらった時です。事故後のお客さまは気が動転していらっしゃる方や、警察対応で現場が慌ただしく満足に受付できないことが多々あります。 何とか必要最低限の状況を確認し、手配をした後「ありがとう」と感謝の言葉をもらえると無事に終わったんだとほっとすると同時に、やりがいを感じます。
- 苦労したこと・大変だったけど成長に繋がったこと
コールセンター業務は、相手の顔が見えないですが、声で相手に表情が伝わります。声の出し方によって相手が受ける印象が大きく変わるので、最初はこの声の出し方に苦労しました。

プライムアシスタンスで働くことの魅力・会社の特徴

女性が多く働いているということもあり、産休が取りやすく、復帰後も業務時間を短縮して無理なく働くことができます。また、鹿児島の中心部にあるということで、私はJR通勤ですが、駅から直結しているので、雨が降っても濡れることはありません。

プライムアシスタンスあるあるエピソード

シフト制なので、すれ違いで1週間会えない人もいます。

休みの日の過ごし方

インドアなので、自宅で映画を観て、飼っている猫とまったり過ごしています。

今後の目標(私のキャリアプラン)

「私に仕事をお願いしてよかった」と言ってもらえるような、電話応対のスペシャリストを目指していきたいです。

未来の同僚・後輩へのメッセージ

一言で言えば、明るく、活気のある職場です。不安もあると思いますが、先輩が相談に乗ってくれたり、アドバイスをくれたりと優しくフォローしてくれます。
私も後輩たちに頼られるよう頑張ります。ぜひ一緒に働きましょう!

第一CC室 森山 薫
入社2015年

お客さまを思い描いて、声で安心をお届け。

転職前の仕事

転職前は派遣会社のメディカルサービス部門に勤務しておりました。 コールセンターにて登録スタッフへお仕事紹介の アウトバウンド業務をしておりました。

今の仕事内容(役職・ポジション)

第二コンタクトセンター室 アシスタントスーパーバイザー

入社したきっかけ(会社を知ったきっかけ)

地元に戻ろうと思い、コールセンターの仕事を探していた際、求人サイトで偶然見つけました。「Uターン就職も可」との言葉に導かれるかのように本社にて入社試験を受けました。

仕事をする上で心がけていること

自分自身が不器用ですので、時間に余裕をもって業務に取り組むことを心がけています。業務開始30分前には出社し、身の周りを整理する、また、仕事に追われるのは苦手なため、追うことができるようコントロールしています。基本的には「明日やろうはばかやろう」という考えですが、「あきらめる潔さ」も心がけています。

お仕事エピソード

- やりがいを感じたこと
「サンキューコール」をいただいた時です。お客さまからの感謝のお言葉は励みになりモチベーションが上がります。また、わざわざお礼のご連絡をくださった方への感謝の気持ちが湧き、感謝の好循環となるのも気持ちが上がります。
- 苦労したこと・大変だったけど成長に繋がったこと
研修を終え、現場デビューしたての頃は、お客さまのおっしゃることがなかなか理解できず、「これは故障扱いで受付してもよいのだろうか・・・」などと考えながら毎回いっぱいいっぱいになっていました。場数の経験や、同僚と話をすることで一つひとつ克服できたように思います。

プライムアシスタンスで働くことの魅力・会社の特徴

想像力を培えることです。
お電話口のお客さまの状況を想像し対応する、自分で考えて臨機応変に行動することを学べる職場です。

プライムアシスタンスあるあるエピソード

全国の方からのお電話ですので、方言の発音やイントネーションの違いによる勘違いはよくあります。以前、お客さまへトラブル場所確認のためランドマークを伺ったところ、「ハードーフ」と言われました。「お豆腐屋さんですか?」と聞きながらマップへ「ハー豆腐」と入力するのですがヒットしません。よくよく伺うと「ハード・オフ」だとわかりました。

休みの日の過ごし方

友人や家族と食事やショッピングを楽しむ日もありますが、ほぼゆっくり過ごしています。家事をしたり、入浴剤やエッセンシャルオイルを入れたお風呂にゆっくり浸かりリフレッシュします。

今後の目標(私のキャリアプラン)

応対品質向上です。お困りのお客さまへ的確かつ簡潔にわかりやすい説明をすることが大切です。そのための正しい言葉遣いやとっさの機転を身につけるための指導をしていく必要があります。私自身がもっともっと勉強し努力すべきだと常々考えています。

未来の同僚・後輩へのメッセージ

幅広い年齢層の方々がいて、それぞれに強みや培ってきた様々な経験があります。気兼ねなく相談できますし、直面したことに対して解決の糸口をつかみやすいと思います。例えば、私はワーキングマザーですが、娘の成長に合わせて仕事を調整することで今まで勤務することができました。様々なステージに合わせて仕事をすることができます。ぜひ一緒に働き、共に成長しましょう。

DIVISION 各事業部のご案内

SOMPOグループの一員であるプライムアシスタンスは、
お客さまの「お困りごと」を解決する会社です。
コンタクトセンターの役割の大きさと、この仕事の魅力を感じてください。

コンタクト
センター室

アシスタンスサービス
故障や事故など「各種トラブル」に遭われたお客さまから 応急修理やレッカー搬送等の依頼を電話で受付し、現場に急行する最寄りの専門業者 (私たちはパートナー会社と呼んでいます)のスタッフを手配するサービスを行います。
MORE

業務サポート室

保険金支払支援・精算事務
プライムアシスタンスで手配したレッカー費用は、一旦当社が立て替えて、レッカー業者に支払います。その立て替え費用を保険会社やお客さまに請求、また入金状況の確認や督促などが主な業務です。
MORE

コンタクト
センターサポート室

ロードアシスタンスサービスの一部受付・お客様への電話連絡
コンタクトセンター室と連携を取り、ロードアシスタンスサービスの一部受付業務、パートナー会社やお客さまへの電話連絡、パートナー会社からの問い合わせ対応を行います。
MORE

職場情報

MORE

ENTRY 採用エントリー

みなさまのエントリーを心よりお待ちしております!
エントリーはマイナビ、リクナビ、キャリア採用ページで
受け付けています。

現在の募集はこちら

キャリア採用の方
はこちら

2022インターンシップの方はこちら